客室「糸トンボ」リニューアル完了のお知らせ

温泉山荘だいこんの花は、2部屋目となる客室リニューアルを完了しました。
リニューアルが完了した2023年11月は、宿自体もオープン20周年を迎えた節目の年です。
今回の客室「糸トンボ」のリニューアルでは、間取りを大きく変更し、温泉は木製窓付きの内風呂(半露天風呂)に、間伐材由来ペレットを燃料とするペレットストーブを土間に設えました。また、床暖房の熱源を化石燃料から温泉熱とヒートポンプ利用へと変更しました。

38.1257880,140.566305

38.1257880,140.566305はリニューアルした客室「糸トンボ」の場所を現わす緯度経度です。33,000㎡の広大な森のなかに18室の離れが点在する宿だからこそ出来うる表現ではないでしょうか。
今回のリニューアルコンセプトは「その場所にある意味」。
ひとつの建物を作る際、いまは世界中から建築資材を集めることができます。それは良い反面、同じ資材であれば同じ建物をどこにでも作ることができて、その場所である意味がなくなってしまうということではないでしょうか。
20年間、この土地の自然と共に営んできた私たちは、季節の移り変わりのみならず、一日の時間の変化も含めて手に取るようにわかります。
リニューアルにあたってはその自然(時間)の変化を室内にいながらも感じ取れる空間にするために、間取りや窓の位置・大きさに工夫を重ねました。
例えば新たにベッドルームとしたスペースでは、ベッドの足元までは朝陽が射し込みますが眠りを妨げることはありません。程よく朝陽の気配を感じ目覚めることのできるポジションとしました。

無色透明という色

温泉山荘だいこんの花の湯量豊富な自家源泉は「無色透明」です。
浴室では、その温泉の「無色透明」さをどれだけ正しく見せることができるかに拘りました。
総タイル貼りの純白な浴槽に対し、壁面のカラートーンをおさえることでお湯の透明さを際立たせています。そしてこれは浴槽からの景色にも通じるところで、真っ白な雪景色との対比も考慮した設計です。

環境配慮と自然の力

美しい雪景色がみられる反面、厳しい寒さとなる宮城蔵王の冬。
これまで客室の床暖房の熱源は化石燃料(重油)を使用していましたが、リニューアルに伴い温泉の熱(廃湯熱)とヒートポンプを利用する設備に変更しました。これにより客室設備は重油の使用をゼロとしています。
また、同時に木質燃料のペレットストーブを導入しました。燃料となるペレットは間伐材由来でカーボンニュートラルにより温室効果ガスの排出量を削減します。
イタリアEDILKAMINの大型ペレットストーブはインテリアとしてもアイコニックな存在です。

スペック

客室名:「糸トンボ」
広さ :50㎡+(バルコニーを新設)
温泉 :内風呂(全天候型/窓の開閉可能なため半露天風呂感覚で入浴可)+シャワー
定員 :2名

客室設備・備品
ペレットストーブ(EDILKAMIN)、ベッド(Simmons)、Bluetoothスピーカー(Tivoli Audhio/Model One BT)、加湿・空気清浄機能付きエアコン、空間除菌脱臭機(ziaino)、冷蔵庫、電気ケトル(DeLonghi)、セーフティーボックス、ドライヤー(Dyson)、ティカップ、湯呑、皿、フォーク、スプーン、ワインオープナー、ワイングラス
Wi-Fi(LANは設置しておりません)
テレビは設置しておりません

アメニティ
歯ブラシ、ヘアブラシ、フェイスタオル、バスタオル(IKEUCHI ORGANIC/オーガニック732)、ルームウェア、浴衣、茶羽織、ソックス(足袋)、綿棒、コットン(髭剃り・シャワーキャップは、大風呂「ぎんやんま」に設置しております)
温泉山荘だいこんの花では、日本原生の野草や有用植物から着想を得たスキンケアブランド「北麓草水」をご用意しています。

PAGE TOP

ご予約・空室検索

チェックイン
宿泊数
ご利用人数
出発空港
※ご宿泊は12歳(中学生)からとなります。

<お問い合わせ>(株)タイムデザイン(0570-039866:月~金 10:00~18:00)