了美 Vineyard and Winery 訪問Part6
(締めくくり)

今回の了美 Vineyard and Winery 訪問をまとめます。

世の中の「モノ」の流れを考えると、
「生産者」→「提供者」→「消費者」と単純に表すことができて、
私たち温泉山荘だいこんの花は多くの場面で「提供者」であるんだけど、
提供する上で消費者(お客様)に伝えられることってもっとあるんじゃないのかなって思ったのがそもそもの始まり。
(このあたりの詳しくは了美 Vineyard and Winery 訪問Part1(私たちの想い)をご覧くださいね。)

それを実現してくれたのが今回お邪魔した了美 Vineyard and Winery の皆さんと
予てよりコミュニケーションをとらせていただいていた了美 Vineyard and Winery の猪俣さん。

皆さん、本当にお世話になりましてありがとうございました。

ブドウ畑を案内していただき、
SHOPを見学して、ワインを試飲させてもらって、
とっても素敵な時間を過ごさせていただきました。

でもね、ここまでは普通にワイナリーの見学・体験でしかないと思うの。
自分たちの経験をもとに、自分たちの言葉でこのワイン(モノ)の良さを「消費者(お客様)」に伝えたい。

そんな想いを事前に汲み取っていただき、
普段は経験することのできない「ワインのラベル貼り」そして「ワインの仕込み」を経験させてくださった
了美 Vineyard and Winery の皆さんには感謝しかありません!

この経験をさせていただけたことで、
他の「提供者」には伝えることのできない「生産者」の情熱・想い・空気感みたいなものを
実体験を通して「消費者」であるお客様に伝えることが出来るようになりました!

この一日で最も印象に残ったのが、
了美 Vineyard and Winery で出会った皆さんが笑顔が素敵で、
一人ひとりがキラキラと輝いていて、夢を持っていて、
ワイナリーの空気感が、気さくで、楽しくて、居心地がいいの。
よくある締めくくりの言葉ですが、本当です。

私たちがほんのちょっと携わらせていただいたワインは、
これからの月日を了美 Vineyard and Winery の皆さんの愛情を込められながらボトルに詰められるのでしょう。
またその頃に伺いたいです!

了美 Vineyard and Winery の皆さん、本当にありがとうございました。

おしまい。

PAGE TOP